恋は以心伝心にあらず

スポンサーリンク
BL

恋は以心伝心にあらず(19)

<<はじめから読む! <18話 「まだ、寝ないのか?」  心臓が口から出るかと思った。せっかく落ち着きかけていたのに、不意打ちなんてひどい。口元に無理矢理笑みを浮かべて、振り返る。 「も、もうちょっとだから...
BL

恋は以心伝心にあらず(18)

<<はじめから読む! <17話  九鬼が愚痴っていた通り、梅雨が明けると、彼はますます忙しくなった。終電を逃しては、まだ電車の残っている千隼の家に泊まりにくる頻度も増えていた。 「イマドキの漫画家って、パソコンで...
BL

恋は以心伝心にあらず(17)

<<はじめから読む! <16話  さらに口を滑らせやすくなるように、日本酒を追加した。見ていると、ビールは平気だが、日本酒や焼酎にはてきめんに弱かった。  すぐに運ばれてきた日本酒を、九鬼は千隼の手から奪い取り、...
BL

恋は以心伝心にあらず(16)

<<はじめから読む! <15話 『勝ちたいなら、まずは敵を知らなきゃ』  幹男のアドバイスを活かすべく、まずは九鬼に酒を勧めた。  初めて関係を持ったときもそうだったが、彼は酔うと判断能力が鈍り、多少饒舌に...
BL

恋は以心伝心にあらず(15)

<<はじめから読む! <14話  自分の気持ちを恋だと認めた千隼の行動は、迅速だった。  再度幹男に連絡を取り、自分の感情を恋だと認めたうえで、改めて相談に乗ってもらった。具体的な方法を一緒に考えてくれる幹男の存...
BL

恋は以心伝心にあらず(14)

<<はじめから読む! <13話 「あ、おい、ちょっと!」  その後、何度コールしても、幹男は出てくれなかった。仕方なく諦め、千隼はずるずると重い身体を引きずり、寝室に引きこもる。 「どうしたいかなんて、わか...
BL

恋は以心伝心にあらず(13)

<<はじめから読む! <12話  連休が明けてすぐ、九鬼からは「泊まりにいってもいいか」というメッセージが来た。  休み中は、一度だって連絡すら寄越さなかったくせに。  あの日一緒に選んだバイブやローターは...
BL

恋は以心伝心にあらず(12)

<<はじめから読む! <11話  財布の紐を引き締めつつ、フロアを回遊していると、「十八歳未満入場禁止」の文字が書かれたのれんで区切られたコーナーにさしかかった。  コンドームやローション、大人の玩具を購入するの...
BL

恋は以心伝心にあらず(11)

<<はじめから読む! <10話 「暇だな」  千隼は大きな溜息とともに、作業用デスクの上のカレンダーを睨みつける。  大型連休に入ってから、企業の宣伝以外でスマホが震えることがない。  そういえば、自...
BL

恋は以心伝心にあらず(10)

<<はじめから読む! <9話  結局、疲れていた九鬼が寝落ちしてしまったため、できなかった。  彼は異様に寝つきがいい。強面のくせに、赤ん坊みたいだと毎回思う。  隣にいた千隼がシャワーを浴び(ついでにまだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました