『最後の恋のはじめかた』レビュー

スポンサーリンク
令和BL小説グランプリ レビュー

どうも。皆さん、おうちでBLライフ送っていますか? 葉咲透織です。

なかなか外に出て活動するのも難しい時勢ですので、読書もはかどっていることと思います。
私ですか? 普通にバイトに行ってます。一応は時短営業になっていますが。

家でずっと本を読んだり小説書いたり、ジャニーズWESTのライブDVD見ていたいな……。
(最近ジャニーズWESTが好きになりました。赤&ピンク推しです)

さて、今日も元気にレビュー始めます!

スポンサーリンク

『最後の恋のはじめかた』

5冊目は、こちら!

『最後の恋のはじめかた 』(藤吉めぐみ)

です。

行き倒れになっていた苦学生・啓太を助けたら、懐かれ迫られ外堀から埋められていく、開業医の昌征まさゆき
絆されそうになるが、彼には啓太の想いを受け入れるわけにはいかない理由があった……。

これまた、The・王道!

口が悪くて美人の受けは、訳アリの過去持ち。愛を信じられず、一人で生きていこうと決意しています。

そこにやってきた強くておおらかで優しい攻めの愛に包まれて、傷が癒えていく話……

はい、私の大好きなやつです~~~!!!

私、レビューのために好きなシーンや好きなセリフをメモ機能を使って記録しているのですが、今まで読んだ中でも、随一の記録量でした。

特に啓太が言葉を尽くし、行動全部で「先生のことが好き!!」を表現しているので、名セリフばかりです。
長いセリフ回しが多くて、まるでドラマを見ているようでした。

啓太に対して冷たい態度を取る(でもだいたい失敗している)昌征は、顔に似合わずとても男前受けです。
最も印象的なセリフは、男相手のセックスが初めての啓太に対して言った、以下のセリフ。

「いくらでも受け止めるから、来いよ」

『最後の恋のはじめ方』より

それなりに経験のある大人だからこそ言えるセリフだなぁ、と思います。

水族館でのデートシーンも、病院内でのやり取りも可愛くて萌えますので必見!
(あまり書くとネタバレになってしまうので残念!)

すれ違いあり、キーパーソン・湯島の存在(私はこの人がめちゃんこ好きです。昌征の父のお弟子さん)もありで、恋愛小説のドキドキもときめきも、全部詰まっているステキな小説でした。

やっぱりハッピーエンドが最高ですね。

↑年下攻めに愛され癒される話はこちらをクリック!

藤吉めぐみさんのtwitterはこちら

【追記】エブリスタにこのお話の後日談にあたるssをアップされています!
後日談はラブラブほのぼのお買い物デートで可愛いです。本編読んだらこちらもどうぞ!

「最後の恋のはじめかた」配信記念SS/みづき
kindle配信記念SS。本編の後日談です。

「令和BL小説グランプリ」を応援しよう、楽しもう

4月30日まで開催中の「令和BL小説グランプリ」には、全17冊がエントリー中です。

すべての作品がAmazon kindle unlimited会員ならば、追加料金なしで読み放題です。
エントリー作品以外にも、さまざまなBL小説や漫画、一般書籍を読むことができます。

家の中で過ごすのにぴったりなので、この機会に体験してみませんか?

気に入った! 作家を応援したい! と思ったら、ぜひ購入もご検討ください。

ちなみに拙作、『このキスは返品不可』

も、傷ついた受けを優しい攻めが癒すお話だったりします(こちらは年上攻めです)。

グランプリ作品の中では下位に位置しております。購入者もまだいらっしゃらないので、応援よろしくお願いします!
(読み放題で読了していただくだけで十分ですよ!)

6冊目は現在読書中です。長編に手を出してしまったので、ちょっと時間がかかりそうです。

ランキング参加中!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました