『魔法使いと狼少年』レビュー

スポンサーリンク
インディーズ小説・漫画

家の近くの本屋は路面店なので、時短営業をしていますが、なかなか立ち寄る元気はなく……結局kindleで面白い本はないかな~、と探す日々です。

少年漫画でも読もうかなぁ。

有名な漫画も読み放題で見つかるかもしれない……!
(私は「サイコメトラーEIJI」を読みました。懐かしっ!)

スポンサーリンク

『魔法使いと狼少年』

今日のレビューはこちら!

『魔法使いと狼少年 (L’AUBE NOVELS)』 (みかみ黎)

商業二作目、『潜入オメガバース! ~アルファ捜査官はオメガに惑う~ (ラルーナ文庫)』の電子配信もスタートしたばかりの、みかみ先生のお話。

令和BL小説グランプリの↓のレビュー記事

でも書いたように、白みかみ先生と黒みかみ先生がいるんですけれど、今回は~……白寄りの黒、うーん、黒寄りの白、かなぁ……。

とにかくこの話については、ネタバレ厳禁です。
もう、このブログ読んでる場合じゃない! 早く読みに行け! と言いたい。

山奥で魔法使いの先生と二人きりで暮らす少年・ロウ。
ロウは早く魔法を使いたいけれど、先生はなかなか教えてくれず……。

という、ショタ攻めファンタジーBL

だと思うじゃん??

もうこれ以上私には何も言えない。言ったらネタバレになるから……。

確かに1章で「んん?」って思う箇所はあるんです。でも私、そこまで深く考えなかったんです。純ファンタジーじゃないんだな、くらいで。

何言ってもネタバレになるな。とにかく読んでくれ。

……ところでタイトル。狼少年を本来の「嘘つき」という意味で当てはめると、嘘つきは先生の方だよなぁ……

電子出版を楽しみサークルやってます

電子出版をする人、読む人双方楽しめるサークルを立ち上げました。

インディーズ電子出版同好会(仮)|葉咲透織(はざきとおる)
自作の漫画や小説etcをAmazon kindleなど電子書籍としてセルフ出版している人、出版してみたい人が集まってあれこれ相談したりわいわいがやがや楽しむサークルです。インディーズ出版された電子書籍を読むのが好き! という方もどうぞ。 ※作者プランの方は、Slack招待メールを送りますので、参加中サークルからこのサ...

また、拙作もよろしくお願いします。

ランキング参加中!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました