ぽっちゃり

スポンサーリンク
短編小説

映えない友達

『のぞみ。しばらくおばあちゃんちで暮らしてみない?』  そうママが言ったとき、てっきり父方の祖父母の家だと思った。鎌倉といえば和の街。渋谷原宿を根城にしている私とは、一見ミスマッチ。でもだからこそ、映える写真がたくさん撮れそうだ。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました