義兄弟

スポンサーリンク
BL

可愛い義弟には恋をさせよ(5)

<<はじめから読む! <4話 「えーと……その、か、彼氏とか、いるのか?」  間抜けな問答であるが、その実、圭一郎最大の懸案事項である。質の悪い男に捕まっていないかどうかだけが、心配なのだ。和嵩は顔を上げて、首を...
BL

可愛い義弟には恋をさせよ(4)

<<はじめから読む! <3話  なんと声をかければいいかわからなかったため、しばらく沈黙が続いていた。  口を開いたのは、和嵩だった。無精で伸ばしっぱなしの長い前髪は、形のよいアーモンド型の目を完全に隠していて、...
BL

可愛い義弟には恋をさせよ(3)

<<はじめから読む! <2話 「なに……これ……」  わなわなと持つ手が震える。  本棚にある漫画とは、そもそもサイズが異なる。B5判の本の表紙には、男が二人描かれていた。  一人は脂ぎった肌のオッサ...
BL

可愛い義弟には恋をさせよ(2)

<<はじめから読む!  天使のごとき愛らしさで圭一郎を魅了した弟・和嵩かずたかは、成長してもなお、際立った美貌の持ち主であった。  ふくふくとした輪郭や丸くて大きな目こそ、長じるにつれてシャープな大人の男のものへと変化...
可愛い義弟には恋をさせよ

可愛い義弟には恋をさせよ(1)

 緊張してるのか?  父に問われた圭一郎けいいちろうは、少しだけ考えてから、首を横に振った。もしも自分の表情が硬くなっているとすれば、お仕着せのブレザーが窮屈なだけである。精神的な問題ではなく、物理的な事情に他ならない。 ...
短編小説

空似の義兄

 きっかけは、テツヤ(あるいはナオキ、だったかもしれない)の一言だった。  十年以上経った今でも、幸雄ゆきおは鮮明に覚えている。 『えっ、お前らって、双子じゃねぇの!?』  彼は、幸雄と康之やすゆきの顔を交互に見た。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました