不憫受け

スポンサーリンク
レビュー

運命と偽りの花嫁(水川綺夜子)

これで今月買ったBL小説はようやく読了です。 「運命と偽りの花嫁」(水川綺夜子) 北国の王子・アムリタは美貌と聡明さからアルファだと期待されていたが、のちにオメガだと判明する。オメガは奴隷同然の身。...
レビュー

花のオメガと溺愛王子~いとし子と運命のつがい~(葵居ゆゆ)

今年もあと2か月くらいですね。今月もBL小説を読んでレビューします。 「花のオメガと溺愛王子 ~いとし子と運命のつがい~」(葵居ゆゆ) ↑Amazon電子書籍ページに飛びます。 昔からハーレク...
レビュー

『騎士と王太子の寵愛オメガ~青い薔薇と運命の子~』(滝沢晴)

真夏のBL読書ツアー開催中。 『騎士と王太子の寵愛オメガ~青い薔薇と運命の子~』(滝沢晴) ↑Amazonページに飛びます 滝沢先生の著作といえば、 の印象が強すぎて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました