『お化け屋敷の椿姫』配信開始

スポンサーリンク
配信お知らせ お知らせ

おかげさまで7月も、kindleの配信ができます。

スポンサーリンク

『お化け屋敷の椿姫』はこんなお話

『お化け屋敷の椿姫』は、3年くらい前に、某公募に投稿した作品です。
今回、配信するために久しぶりに読み返しながら手を入れました。
私の好きな「傷ついた訳アリの受けが、攻めの優しさと愛情によって癒され前を向く話」です。

北海道・札幌市が舞台

不良の先輩を激怒させたため、郊外の廃墟でひとり、肝試しをすることになってしまった優也。誰もいないと思われたその家には、美貌の男娼が暮らしていた。
それから七年。札幌の病院に看護師として勤務する優也は、雪の街で行き倒れの男を拾う。顔を覗き込むとそれは、あの日廃墟で出会った青年で……。

Amazon商品ページより

訳アリの人間が、とかく北に向かうのは昔からあるあるなので、舞台は北海道札幌市。

私は札幌出身ではないので(親戚はいるけど)、想像で書きました。
せっかくの北国が舞台なので、季節は。雪の降り積もる街です。
いつも夏の話ばかり書いているので、冬の話はちょっぴり新鮮ですね。

中盤でデートに行きますが、市内ではなくて車を飛ばして小樽まで行ってもらいました。
執筆当時、小樽の観光案内ページとにらめっこした記憶もあり、印象的なシーンになったかと思います。

美しい黒豹のような受け

何を書きたかったかっていうと、美貌の受けです。

クールに見えて表情豊か。皮肉屋だけど本当は優しい。
そんなサキが、なぜ廃墟に等しい家で男相手に身体を売っていたのか。
わざわざ北海道までやってきた理由はなんなのか。
攻めの優也と一緒に悩みながら、読み進めていただければと思います。

ヒントは彼の耳についた女性物のピアス。
私はピアスという装身具が大好きです。

『このキスは返品不可』では、隷属の証としてのピアスが出てきましたが、今回は……。

家族の物語

攻めの優也も受けのサキも、父親との確執を抱えて戦っています。

そんな二人が出会い、愛し合い、いつしか家族になっていく物語です。

特にサキの事情は(主に私の性癖のせいで)、辛いものになっていますが、ラストはハッピーエンドです。
安心してお読みください。

もちろんAmazon kindle unlimitedで無料。
購入の場合は450円となります。

インディーズ電子出版を一生に楽しみませんか?

KDP出版他で、自作を電子書籍化している仲間のサークルを立ち上げています。

初心者からベテランまで、大大大歓迎!

お気軽にお問い合わせください。

note ご指定のページが見つかりません
ランキング参加中!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました