平行線上のアルファ

スポンサーリンク
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(52)

<<はじめから読む! <51話  日高の呼吸の乱れを敏感に察し、早見が背を撫でてくれる。 「どうした?」 「こんなに幸せでいいのかな、って」  たったそれだけの言葉で、早見は日高の内心を理解してくれる...
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(51)

<<はじめから読む! <50話  緑色の鳥居を背に、日高たちはボートを漕ぎ出した。  二人の始まりの場所に眠る女神への感謝を表し、神社に参詣しにきたのだ。  力強くオールを操る早見は、「そういえば」と、あち...
BL

保護中: 平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(50)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
BL

保護中: 平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(49)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(48)

<<はじめから読む! <47話  ひとしきり笑い合ったところで、ふと沈黙が落ちた。ベッドの上に並んで座ると、そわそわと落ち着かない気分になる。  ぽわん、と頭に熱が上がり、早見のことしか考えられない状態になった日...
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(47)

<<はじめから読む! <46話 「本当、に……?」  顔を上げた日高に、早見は応えた。友威が同室しているのにも憚らず、キスという形で。 「俺はアルファだそうだ。そしてきっと」  お前が世界を越えてやっ...
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(46)

<<はじめから読む! <45話  訳のわからないまま、日高は二人に車に乗せられた。  向かったのは、ホテルの一室だった。友威はルームサービスで軽食やドリンクをさっさとオーダーする。  その間、日高はベッドに...
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(45)

<<はじめから読む! <44話 「浦園くん。これ、三番テーブルね」  コースではなくアラカルトで注文している二人組の元に、日高は料理の皿を運ぶ。仲睦まじくしている二人連れは、アルファとオメガのカップルだ。 ...
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(44)

<<はじめから読む! <43話 「いらっしゃいませ」  決められた角度で礼をしてから、にこりとカップルに微笑みかける。二人とも、日高の顔を目の当たりにすると、頬を赤らめ、一度口ごもった。予約客であることを確認し、...
BL

平行線上のアルファ~迷子のオメガは運命を掴む~(43)

<<はじめから読む! <42話 「早見、さん……」  この世界で唯一、日高の存在を許してくれる人。  ああ、でも、もう駄目だろう。彼の意志を無視して、襲ってしまったのだ。  早見の顔は強ばっていた。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました