『羊は繭の夢を見る』(青虫)

スポンサーリンク
インディーズ小説・漫画

今日は先に宣伝をさせてください。

現在、『赤はもう、いらない』の無料キャンペーンを実施中です。
~7月14日16時59分(たぶん)の期間限定。
この機会にDLしていただければと思います。

詳しい中身はこちらをご覧ください↑

ちなみに無料キャンペーンにしたのは、私の誕生日が近いからです。
ほしいものリストとか作ってないし、公開する予定もないので、よければ小説を読んでください。
Amazon kindleで配信している作品だけじゃなくて、このブログやエブリスタの小説でも。
感想等は特に思うところがなければ、大丈夫です。
無理して捻りださないでいいです。

スポンサーリンク

『羊は繭の夢を見る』

今日紹介するのはほのぼのBL『羊は繭の夢を見る』です。

どうしてこの季節に読んじゃったかな私……。
クリスマス時期にぜひとも読み返したい作品です。

羊介は都会から地元にUターンして、実家の毛糸店を継いだ編み物男子。
暇なときは店先で編み物をしています。
そこに「マフラーを編みたい」と飛び込んできた繭村。
彼と過ごすうちに、徐々に惹かれていって……。
編み物楽しそうだな、と思いましたが、不器用な私にはハードルが高い……。
(大昔、やってみたくて祖母に習ったけれど、秒であきらめた人)

とにかく何が好きかって、メインの舞台となる毛糸店を始めとした、商店街の雰囲気です。
パン屋さんも和菓子屋さんも、オープンしてからそんなに経っていないケーキ屋さんも、全部美味しそう
(ん? 食べ物ばっかりだな……って? いいんです! 作中で全部美味しく食べてたから!)

BLに限らず、ローカルもの・お店ものの話って、生活感があるかどうかが大事だと思うんですよ。
その土地に、しっかり根を張って生きている人たちの話を読みたい!
毛糸店を取り巻く人たち一人一人が愛おしく思えます。

帰宅中の繭村の視点で裏話が聞きたかったなあ。
店の奥で編み物をしている羊介を見つめ、どんどん好きになっていって、しまいには閉店間際の店に飛び込んでいくようになるまで、どんな気持ちだったんだろう。

とにかくほっこりしたいときにオススメ。
誰かを傷つけるような登場人物もいなくて、安心して読めます。

作者の青虫さんのtwitterはこちら(鍵付)。サイトはこちら

電子出版が面白い!

インディーズ電子出版された小説や漫画は、商業作品に負けず劣らず面白いです。
あなたの作品も、セルフ出版してみてはどうでしょう?

サークルが、そのヒントになればと思います。

インディーズ電子出版同好会(仮)|葉咲透織(はざきとおる)
自作の漫画や小説etcをAmazon kindleなど電子書籍としてセルフ出版している人、出版してみたい人が集まってあれこれ相談したりわいわいがやがや楽しむサークルです。インディーズ出版された電子書籍を読むのが好き! という方もどうぞ。 ※作者プランの方は、Slack招待メールを送りますので、参加中サークルからこのサ...
ランキング参加中!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました