サスペンス

スポンサーリンク
みんな愛してるから

文也(終)

<<はじめから読む! <「明美」2話  理が何かを画策していることは、実は早いうちから気がついていた。高校から帰宅すると、珍しく父と内緒話をしていたから、おや、と思ったのがきっかけだった。  母は弟を、父は文也を...
みんな愛してるから

明美(2)

<<はじめから読む! <1話 「あなたは、弟さんが……理くんがしていたことを、全部知っていたんですか?」  夏の午後、夏織は死んだ。腹に子を宿した状態で、元恋人の長谷川彰に刺し殺された。きっかけを作ってしまったの...
みんな愛してるから

明美(1)

<<はじめから読む! <「理」11話  初老の女性が、棺に縋りついて号泣している。その様子から、死者のことを心から愛していたのだということが伝わってきた。  追従するように響くすすり泣きは、死者を悼むというよりは...
みんな愛してるから

理(11)

<<はじめから読む! <この章のはじめから <10話  理の目論見どおりに、彰が夏織を始末してくれた。アカウントはもう、一週間以上前に削除してある。そして、サトルとして過ごすのも、あとわずか。  インターネ...
みんな愛してるから

理(10)

<<はじめから読む! <この章のはじめから <9話  いよいよ「会いたい」と父が手紙で切り出した。母にばれないように、待ち合わせ場所と時間を指定していた。  きっちりと手紙を折り直した。少女からのものは複雑...
みんな愛してるから

理(9)

<<はじめから読む! <この章のはじめから <8話  兄の「おやすみ」の声で眠り、「起きて。遅刻するよ……おはよう」と起こされる日々が、小学生当時の理の幸せだった。文也の優しい声をいつまでも聞いていたくて、わざと...
みんな愛してるから

理(8)

<<はじめから読む! <この章のはじめから <7話  明美は仕事をこなしてくれた。さらに、何も言っていなかったのに、彼女は新居の写真を撮影して、SNSにアップしていた。  夏織は、理の差し出した手紙をビリビ...
みんな愛してるから

理(7)

<<はじめから読む! <この章のはじめから <6話  翌日、テラスに現れた理を迎えた明美は、一瞬声をかけるのを躊躇っているようだった。理はこちらから、殊更に明るい声をかける。 「どうかしましたか、先生」 ...
みんな愛してるから

理(6)

<<はじめから読む! <この章のはじめから <5話 「ああ、はい。そうなんすよ。オレのこと、なんかやらしい目で見てきて……」  いつもの口調よりもだるそうなものに変えて、理は母家から、固定電話を使用して市役...
みんな愛してるから

理(5)

<<はじめから読む! <この章のはじめから <4話  連休最終日の昼間に、文也はマンションへと帰っていった。行かないでよ、と言うことはさすがの理もできず、ただ微笑んで、見送った。  夜になってから、理は購入...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました