商業小説・漫画

スポンサーリンク
レビュー

角川ルビー文庫レビューまとめ

BL小説読みなら誰もが一度は読んだことのある、角川ルビー文庫が創刊30周年!おめでとうございます! イベントが始まっています。 1 KADOKAWAアプリでポイントフェア リアル書店で紙の本を買う人は、K...
レビュー

11月読了本

レビュー記事は、基本的に購入した本で行っています。図書館で借りた本も含めて、11月に読んだ本について紹介します。 「泣くロミオと怒るジュリエット」(鄭義信) ジャニーズWEST・桐山照史主演でしたが、緊急事...
レビュー

烏の緑羽(阿部智里)

11月のお給料日に、どの本を買うかシミュレーションしています。まぁ全部BLですが……。 「烏の緑羽」(阿部智里) 文庫化を待てないシリーズナンバーワン、八咫烏シリーズの最新刊を読了しました。...
レビュー

運命と偽りの花嫁(水川綺夜子)

これで今月買ったBL小説はようやく読了です。 「運命と偽りの花嫁」(水川綺夜子) 北国の王子・アムリタは美貌と聡明さからアルファだと期待されていたが、のちにオメガだと判明する。オメガは奴隷同然の身。...
レビュー

眠り屋羊は狼貴公子の閨で恋をする(村崎樹)

モフモフ祭り、ラストはリンクスロマンスもふ~。 「眠り屋羊は狼貴公子の閨で恋をする」(村崎樹) 獣人たちが暮らす商業都市・ファラベルバル。田舎から出てきた羊獣人のメロウは、魔法で人々を健やかな眠りに...
レビュー

溺愛鷹公爵と愛され猫(椿ゆず)

ひとりで勝手に角川モフモフ祭り、ようやく三冊目です。 「溺愛鷹公爵と愛され猫」(椿ゆず) ネコ科獣人のルカは不吉な虹色の瞳を持つため孤独に生き、居場所を与えてくれたタイガー公爵の役に立ちたい...
レビュー

星見の皇子とかりそめの狐妻(魚形青)

勝手にひとりでモフモフKADOKAWA祭り、第二弾は平安和風×陰陽師なモフモフBLです。 「星見の皇子とかりそめの狐妻」(魚形青) 妖狐の血を引く陰陽師の行親は、鄙びた邸で普段は隠している白...
レビュー

白の九尾は月影の皇子に恋う(ミヤサトイツキ)

久しぶりにレビュー記事を投稿します。夏はね、いろいろと他にお金を使うところがあったから、さ・・・・・・。 (もしかして4月頃に買った本、まだ積んでるのありませんか私)心機一転、リセットして購入本のレビューを書いていきます。 ...
レビュー

ラスボス予定の聖騎士に求婚されています(村崎樹)

学生時代は文庫ばかり買っていたので、ノベルスを買い始めたのが最近なんだけど、リンクスって一段組と二段組と、書籍によって両方あるんですね-、というのが最近の発見でした。 「ラスボス予定の聖騎士に求婚されています」(村崎樹) ...
レビュー

俺のカレシがいちばんかわいい(二本松志野)

もうこの漫画がめちゃくちゃ好きなんです。どのくらい好きかと言えば、 pixiv版読んで即お気に入り→FANBOXで支援開始→同人誌版(電子)を購入 と、順調にステップを踏んで応援してきたので、商業化して超喜んだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました