美少女

スポンサーリンク
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(97)

<<はじめから読む! <96話 「嘘……やだよ。呉井さんが死んじゃうなんて、嫌だ」 「俺だって嫌だよ」  あと二日の命だなんて、信じたくない。こうやって二人に話していることすら、俺にとっては現実逃避みたいな...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(96)

<<はじめから読む! <95話  被服室は呉井さんが来るかもしれないから、と、俺たちは学校最寄りのファストフード店に飛び込んだ。特に腹が減っているわけではないが、ハンバーガー屋に来たら、ハンバーガーを注文してしまう。 ...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(95)

<<はじめから読む! <94話  十一月八日。明日は土曜日で学校はない。だから、チャンスは今日しかなかった。放課後、解散する前に俺は素早く呉井さんの近くに寄って、ありったけの勇気を振り絞った。 「呉井さん」 ...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(94)

<<はじめから読む! <93話 「そういえばさ。瑞樹先輩から聞いたんだけど、呉井さん、もうすぐ誕生日なんだってね」  なんとなく気が引けて、誕生日の話題を出すことは控えていたが、かまをかけるために、口に出してみた...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(93)

<<はじめから読む! <92話  十一月になった。なってしまった。呉井さんの誕生日、すなわちデッドラインまであと十日。彼女を説得する方法はいろいろ考えているが、どれも決め手に欠ける。俺が戦う相手は、日向瑠奈だ。弟である...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(92)

<<はじめから読む! <91話 「僕はそんな姉さんを不気味に感じて、子供ながらに距離を置くようにしていた。母も同じだ。自分がお腹を痛めて産んだ子が、なんだか不気味で仕方ない。そう感じてしまう罪悪感で、次第に心を病んでい...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(91)

<<はじめから読む! <90話 「先輩のお姉さんは……いいや、日向瑠奈は、サイコパスだと思います」  ネットで調べた情報だけではなく、関連の本も読んだ。  サイコパス。それはとても魅力的な人々。話術に長け、...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(90)

<<はじめから読む! <89話  一週間は短かった。それでも得るものは得られた。そう思う。あとは瑞樹先輩と話をするだけだ。  杉原と面会した後で、俺はSNSの海を探し回った。俺みたいなオタクからすれば信じられない...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(89)

<<はじめから読む! <88話 「ひとつは、日向瑠奈を悪魔だと言った女の子。その子、インタビューの数か月後に、死んだんだ」 「え?」 「自殺だったそうだ」  瑠奈の場合と違って断定されたのは、自室で首...
クレイジー・マッドは転生しない

クレイジー・マッドは転生しない(88)

<<はじめから読む! <87話  二人とも、瑠奈のクラスメイトだった。瑠奈は読者モデルをしながら、学級委員も務め、成績も優秀な美少女だったらしい。天は二物も三物も与える。呉井さんと同じ……いや、呉井さんの上位互換が、日...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました